さをり織り通信 手織適塾さをり情報ブログ SAORIリポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAORIリポート

SAORIの月報「SAORIリポート」(2006年1月号)より城みさをの巻頭言の一部をご紹介します。

 潜在する能力は教え得るものではなく、刺激することによって見出せるものであります。それをこそ求めたいと思うのが私の願いであります。32歳で、感性は先天的と掴んだ私。感性は先天的なりと、電子顕微鏡のお世話にならずして見つけたのでありました。しかし一介の家庭の主婦の言うことを誰も信じてくれなかったのであります。誰一人として信じて貰えなかったその悔しさをそのままあの世に持って行きたくないとの信念から、現役でまだたどたどしく頑張っております。命ある限りそれを唱えてゆきたい。一般の人々から障害を持つ人まで、すべての今を生きる人々に。
SAORIをやる上では、どうなっても間違いというものはありません。間違ったら、それは神の責任だと思えばよいのだから。そこに見え始めるのは自分の先天的感性である。だから好きに好きに織ればよいのです。また、そうしなければ楽しくないばかりか、自分と向き合うこともできません。人生とは、自分を見つけにきたところなのだから。自分を見つけなくてはいけません。自分を見つけて事足りるのです。人間の存在は表現なり。表現なくして存在はないのです。
 このような発想のきっかけとなったひとつに、生け花という大自然を相手のものまでをも型に嵌め込んでやらせをやってきたという不条理に反逆したことがあります。大自然の美を目指しての逆発想を。生まれながらにして持っていた自分なりの感性を引き出すことの重要さに気付いたのです。教えることはむしろ罪悪だということを。一人一人みんな異なった人間、その異なった感性を見つけることだということを。
そして、さをり4つの願いを皆で知恵を絞って考えました。これは30年以上たった今でも色あせていません。

・機械と人間の違いを考えよう
・思い切って冒険しよう
・キラキラと輝く目を持とう
・グループのみんなで学ぼう

この願いを胸に、教えないで引き出す手法で手織適塾を開催してきたのです。新年にあたり、もう一度原点を確認していただきたいと思うのであります。
手織り適塾さをり-城みさを

関連記事

テーマ : ことば
ジャンル : 学問・文化・芸術

非公開コメント

アクアリウム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
“さをり4つのねがい”


手織り適塾さをり-さをり4つの願い

ツイッタータイムライン さをり織り
さをりリンク 各地のブログ
さをり大阪本部
〒534-0027
大阪市都島区中野町5-13-4
 本部・教室・さをり会館・さをり集ぎゃらりぃ
 
TEL 06-6921-7811
FAX 06-6921-8255
mail:osaka@saori.co.jp

カテゴリー
アルバム
ブログ内検索
最近の記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。